ご注文前に必ず「特定商取引法に基づく表記」をご覧ください。
税込5000円以上で送料無料
ご注文前に必ず「特定商取引法に基づく表記」をご覧ください。

Blog

2019/02/19 19:12

ヨーロッパ最大級のホームフレグランスメーカー、WAX LYRICAL(ワックスリリカル)は、非常に評価の高いブレンディング技術を用いた、高品質なやわらかい香りが特徴です。ワックスリリカルの製造拠点である英国の自然に恵まれた環境のもと、昔ながらの手の込んだ丁寧な製造工程で、ひとつひとつの製品を丹念に製造しています。

ワックスリリカルストーリー

THE WAX LYRICAL STORY

WAX LYRICALは英国最大のホームフレグランス会社です。製品のほとんどは英国の湖水地方で作られています。もちろん、一晩のうちにこんな規模になれたわけではなく、他の沢山の会社と同様、私たちは旅をしてきました。これからそのお話をしましょう。

THE 1980S

1980年イギリスで、ウィリアムズ一家は「Nice Things Company」を設立しました。それはまだまだ小さな輸入会社で、イギリス北西部の湖水地方にあるモーカム湾の端にあるガレージから始まりました。彼らのとっておきは、「Candimals」という動物をまねたキャンドルでした。

この商品はとてもよく売れて、その年の終わりには100万ポンド(約1億円)もの売り上げを作るほどの会社に成長し、自分たちでもキャンドルを作るようになったのです。

ワックスリリカル

THE 1990S

会社は急速に成長し、倉庫では扱いきれないほど規模が大きくなった為、カンブリア州のリンダル・イン・ファーネスに新しい工場を建設しました。

1990年10月1日、ダイアナ妃が、私たちのこの新しい工場のオープニングセレモニーに参列されました。私たちは大変光栄に思い、その時の彼女の写真は今でも誇らしげに飾られています。私達は今でもここにいます。野原に囲まれたこの美しいカンブリアに。

そして同じころ、会社の名前が「Colony」へと改名されました。

ワックスリリカル

THE 2000S

Colonyは多様化し、ホームフレグランスに加えて、海外から輸入された織物、花器、クリスマスの飾りなども販売するようになりました。どれも最初は成功しましたが、会社は焦点を失い始めてしまいました。けれどそのうち、私たちの最も得意とするものは、ホームフレグランスにあることに気づいたのです。そうしてこの時、私たちはリードディフューザーを製造する英国で最初の会社の1つとなりました。

2006年には、Colonyはトラブルに見舞われていましたが、Mike Armsteadという起業家が、湖で休暇を楽しんでいる際に妻の付き添いで私たちの工場を訪れ、湖水地方にある私たちの工場が大きな可能性を秘めていることに気付いたのです。彼は製品の輸入をやめ、「Made In Britain(英国製)」に焦点を当てるという大きな決断を下しました。

ワックスリリカル

2010 ONWARDS

2010年、会社の名前はColonyからWAX LYRICALに変更され、現在は英国最大のホームフレグランスメーカーにまで成長しました。さらに2016年、Portmeirion Groupが親会社となり、英国市場での立場をより確固たるものとしました。私たちはMade In Britainであること、湖水地方の中心地で世界クラスの製品を開発、製造、提供できることを本当に誇りに思っています。そして今では、海外から輸入する代わりに、世界40カ国以上に輸出しています。

私たちは社内ですべての作業を行います。使用する香料を開発するためにヨーロッパで一番すぐれている香料会社と手を組み、博士号を保持している研究員は、品質が高く、ワクワクするような新製品の開発を続けています。

私たちは多くのインスピレーションを作り出してくれる素晴らしい社員たちを誇りに思います。そしてなによりもやっぱり、素敵な香りに囲まれた世界で最も美しい場所の1つで自分の人生を過ごせていることがとても幸運なことだと思うのです。こんなに素敵な場所、そうそう見つかるものではないでしょう?

ワックスリリカル
ワックスリリカル
WAX LYRICALの商品はこちら